HOME SITEMAP
機関紙ダウンロード 入所申込・変更用紙 資料請求・お問い合わせ・施設見学
施設概要
館内のご案内
アクセスマップ
サービス案内
介護老人福祉施設
短期入所生活介護
通所介護
施設での暮らし
行事案内
介護福祉センター
居宅介護支援事務所
個人情報保護に対する基本方針
個人情報保護の利用目的
財務諸表
定  款
社会福祉法人現況報告書
役員報酬に関する規定
若狭東ハイツ
若狭ハイツショートステイ空き情報
要介護者であって身体上または精神上著しい障害があるために常時の介護を必要とし、かつ居宅においてこれを受けることが困難な方に対して、施設サービス計画に基づいた入浴・排泄・食事等の介護、その他日常生活上のお世話をします。
入所対象は、要介護3から5までに認定された方です。
入所の際は、サービス事項等を記した文章を交付し説明します。
入所定員は50名です。
入所の手続き
  1. 電話か直接施設に来て「生活相談員」と話し合いの上、別紙[入所申込書]に所定事項を記入していただき、予約制となります。
  2. 定員に満たない時(空床時)に、要介護認定されたお年寄り等が入所できます。
  3. 入所の際に「指定介護老人福祉施設入所契約書」を取り交わすことになります。
  4. 他の介護保険施設から移転される時、居宅サービス計画作成中の時は、事前に知らせていただくことになります。
入所時や入所中に守っていただきたい事項

■準備品

入所前に確認の上、日常生活に必要な、次のものを準備していただきます。
  1. 本人が使い慣れている、車椅子・歩行器・老人車・杖・補聴器など。
  2. 衣類・肌着類は、施設用の整理ダンスや収納棚(25×45×60cm)に収められる分。
    なお、季節ごとの入れ替えは、家族(独居及び遠隔地は施設保管)となります。
  3. パジャマ類は5枚程度、タオル・バスタオルは各3枚程度
  4. 洗面に要する歯ブラシ・義歯など。(義歯洗浄は施設用となります。)
  5. テレビやラジオなど娯楽に適するもの。
  6. 寝具類は、施設用ですが、夏季のタオルケット・冬季の電気掛け毛布。
    なお、電気敷き毛布は、介護上に支障がありご遠慮ください。
■私物
  1. 私物で不要不急のものは持ち込まないように願います。
  2. 私物の衣類やタオル類は、施設内でまとめて洗濯しますので、必ず布製の名札を縫い付けるか、油性の黒マジックで氏名を書くように願います。
  3. 生活が長くなると、身の回り品など私物が多くなってきますが、常時必要でない品は家庭で保管していただきます。
  4. 衣替えの時期(年2回)に衣類の交換をお願いします。
  5. ひどい汚れや大きく破れた衣類等は施設側で処分させていただくことがあります。
■面会
  1. 面会時間は、緊急以外は、午前9時30分から午後8時までとなっています。
  2. 面会の方は、事務所に備え付けの「面会簿」に所定事項を書いてから職員に申し出て面会していただきます。
  3. 入所の後は、環境や生活リズムの変化に対応しにくいため、精神的にも不安定な状態になりがちです。面会回数(週に1〜2回)を多くして入所者が徐々に生活になれるよう協力いただきます。
  4. 面会の時に、入所者に「何か食べ物を…」と思われるでしょうが、身体の状態によって飲み込みが悪く、喉につまる方もいれば、胃腸が弱くて消化不良を起こす方もいます。食物や飲み物の持ち込の際は、必ず担当の介護職員に相談していただきます。
■外出・外泊
  1. 外出及び外泊を希望される入所者の家族は、事務室に備え付けの外出・外泊簿に所定事項を書いてから、担当の介護職員に申し出ていただきます。
  2. 入所者にとって、住み慣れた家、家族への思いは決して失われるものではありません。一方、施設の生活もマンネリになりがちですので、事情の許す限り外出及び外泊をしていただきます。
■遵守事項
  1. 施設の定めた生活日課、医学的管理上必要な指示に従ってください。
  2. 暴力・喧嘩・口論等他人に迷惑な行為及び言動をしないでください。
  3. 衛生・風紀・管理上支障のあるものを施設内に持ち込まないでください。
  4. 火災・盗難の防止に努めてください。
  5. 多額な現金・有価証券・貴金属類は原則持ち込まないでください。
  6. 建物や設備を故意に破損しないでください。
  7. 施設サービス内容について苦情・相談及び意見がある時は、いつでも申し出てください。
  8. 施設サービス内容について事実と相違することを故意に言いふらさない。
  9. その他施設長が管理上支障があると認めた事項は守ってください。
■従来型個室
 介護福祉施設サービス費(T)
(1日につき)
区   分
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
基本料金
557
625
695
763
829
■多床室(2〜4人室)
 介護福祉施設サービス費(U)
(1日につき)
区   分
要介護1
要介護2
要介護3
要介護4
要介護5
基本料金
557
625
695
763
829
 
■正式名称
  • 介護福祉施設サービス費(T)[従来型個室]
  • 介護福祉施設サービス費(U)[多床室]
■加算費用自己負担額
  • 日常生活継続支援加算(T)(36円/1日)
  • 夜勤職員配置加算(T)イ (22円/1日)
  • 精神科医療養指導加算(5円/1日)
    精神科を担当する医師による療養指導が月2回以上行われている場合
  • 福祉施設初期加算(30円/1日)
    初期加算(入所日から30日以内の期間(入院後の再入院も同様)
  • 介護職員処遇改善加算(T)
    利用総単位数の83/1000加算(1月につき)
  • 生活機能向上連携加算(200円/1月につき)
■介護保険給付外サービス
  • 食費(1,500円/1日) 利用者の身体の状況及び栄養を考慮し、管理栄養士による食材の検収により行います。
  • 居住費 従来型個室(1,400円/1日) 多床室(1,000円/1日)・・・「第四段階」
    ※入院期間中は、居住費(個室1,400円、多床室1,000円)を実費負担して頂きます。
■利用料
  • 調髪・カット・ブロー 2,200円
    顔剃り         700円(理容業者による理容サービスを行います。)
  • 日常生活上に要する費用であって、入所者に負担していただくことが適当なものは自己負担となります。具体的には次の通りです。
    1. 入所者等の希望により身の回り品、日用品として日常生活に必要なものを施設が提供する場合に係る費用。(実費相当額負担)
    2. 入所者等の希望によって教養娯楽として日常生活に必要なものを施設が提供する場合に係る費用。(クラブ活動・行事等の材料費の実費相当額負担)
    3. 健康管理費(インフルエンザ予防接種に係る費用等)ワクチン接種の実費費用
    4. 預貯金通帳・印鑑・年金証書等については、ご希望により施設保管いたします。但し保管及び通帳等による預かり金の出納管理に係る費用は自己負担となります。(100円/1日)
  • 個人的な医療物品に係る費用(実費負担)
■別途徴収
  1. 入所者のご希望により、外部のクリーニング店を利用した場合の洗濯代(実費負担)
  2. 利用者の趣味的活動に関し、施設が提供する材料費やご希望により実施する旅行費用及び入場料金等(実費負担)
  3. 個人専用の家電製品等の電気代 テレビ(5円/1日)電気毛布(15円/1日)
■支払い方法
  • 毎月20日までに前月分を請求。月末までに支払っていただくことになります。その方法は「口座振込」「ゆうちょ銀行自動振替」「しんきん自動振替」「現金」のいずれかから選んでいただくことになります。
施設のサービス内容において、苦情・相談・意見があれば承ります。
若狭ハイツ 苦情承り窓口 0770-53-2940 1階相談室
小浜市役所 健康長寿課 0770-53-1111
福井県 国民健康保険団体連合会 0776-57-1614